パフォーマンス評価

目標や評価をシステムで管理し、煩雑な運用を解消


運用をスムーズに

Vevaの「パフォーマンス評価」は、目標や評価をシステムで管理することにより、業績評価を紙やExcelで運用時に発生する様々な課題を解決します。

  • 人力で作業するシーンが殆どでコストが膨大となる。
  • 目標や評価の承認フローが煩雑になる。
  • 手作業で転記ミスが発生する。
パフォーマンス評価

主な機能

評価ランクの設定

評価ランクを3段階~11段階まで設定することができます。

承認依頼メール自動送信

目標設定の承認依頼を承認者に対し自動でメール送信します。

目標公開

設定した目標を他の社員に公開することができます。目標の公開・非公開は被評価者が設定することができます。

評価者の設定

評価者は基本的に被評価者の上司が行います。評価者は一次評価者、二次評価者、総合評価者の3名まで設定できます。

評価確認

上司や人事担当者は過去の評価結果を含め、被評価者の評価結果を確認することができます。

評価調整

評価者の評価集計後、人事会議などで全体の評価結果のバランスを見ながら個々の評価の調整(修正)を行うことができます。