INTERVIEW
-社員インタビュー-

エンジニア
2012年入社 Y.Oさん

Interview

これが私の仕事

できることの幅広さに魅力を感じた

元々は商学部でパソコンはインターネットくらいしか触っていませんでした。プログラムなんかはノータッチで、まさか自分がIT企業に就職するとは思わなかったです。 就職活動のはじめは自分のやりたいこともわからず、あれこれ迷っていました。あるときITについて調べていたら「お、ITって何でもできるしすごいな」と思い、IT企業への就職活動をはじめました。クレオについてはクレオグループの中に会社がたくさんあって「ここなら幅広くいろんな仕事ができるかも」と思って応募しました。 今の仕事はお客様先へ常駐して、サービスのシステム運用を担当しています。24時間動くサービスを安定稼動させるための一翼を担う仕事です。
エンジニア2012年入社 Y.Oさんの写真

だからこの仕事が好き!一番うれしかったことにまつわるエピソード

MVPを貰って箱根旅行にいきました

会社で半年に一度MVPを決めているのですが、2015年の下期には自分が選ばれ、同じく選ばれたもう1人のメンバーと一緒に先日箱根へご褒美旅行に行ってきました。 今お客様の新しいシステムの担当になっているのですが、一緒に相談しながら改善してサービスを発展させていく過程を評価していただけたことと、社内での改善活動が認められての受賞、と聞いています。 ココトはまだできてから間もない会社で、自分も含めて合流したメンバーの顔と名前を一致させるために、誕生日を祝ったり、イベントを壁に貼って共有したり、様々な取り組みをしています。
エンジニア2012年入社 Y.Oさんの写真

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

仲が良すぎる同期と後輩

自分の同期は本当に仲が良く、休みの日でも一緒に遊びに行きます。季節のイベントも恒例ですし、同期でキャンプに行ったりもします。内定式ではじめて会ったときは、IT系だし大人しそうな人たちだな、と感じましたが間違っていました。いい意味で。 自分たちの1つ下の後輩たちも仲が良く、同期との飲み会の後に後輩交えて朝まで…ということもあります。自慢ではないですが、クレオグループの中で1、2を争うレベルで仲が良い自信があります。 彼らと接していて気づいたのは、人とたくさん接して、相手のいいところを見つけて伸ばしてあげられる人になりたいな、と。自分が組織の上に行くときは、将来そんなマネージャーになりたいと思います。
エンジニア2012年入社 Y.Oさんの写真

先輩からの就職活動アドバイス!

IT業界への就職はハードルが高そうだと感じるかもしれませんが、自分も技術的なことは全然知らずに入ってもやってくることができた。プログラム触ったことなくても気にせず入ってきて欲しいです。 充実した研修もあるし、一緒にがんばる仲間もいる。遊べるいまのうちにたくさん遊んで、そのあとはココトで一緒に仕事しましょう。