安否確認サービス

医療法人慶友会 城東病院様 導入事例

Yahoo!安否確認サービス導入事例 医療法人慶友会城東病院様「災害時も病院機能を継続 実働部隊の体制づくりに活用」

城東病院は1983年に甲府市城東の地で老人病院としてスタートしました。療養型の病院として地域に根差して32年、高齢者の受け入れ先としての機能をはたしており、2000年の介護保険開始時には県内で最初に介護保険施設をはじめるなど、医療と介護両方に積極的に取り組まれています。
今回は、城東病院 管理局長 大塚直樹様、事務部長 木﨑寿彦様にお話を伺いました。 (取材日:2015年5月)

安否確認サービス導入のきっかけ

地域に根差した病院としての役割

― 城東病院のBCP対策についてお聞かせください

Yahoo!安否確認サービス導入事例 城東病院様城東病院はもともとこの場所でブドウ園をやっていた私の祖父が地域に貢献できる事業をと考えて、ドクターの父と叔父達が一緒にはじめた病院です。療養型の病院なので、医療・介護・予防・生活支援などの地域包括の意義が大きく、デイサービスやショートステイ、訪問のリハビリや訪問看護、甲府市の委託事業により「甲府市東地域包括センター」も行っています。
職員の意識も高く、地域の皆さんとも普段からどのような繋がりがもてるか、我々のできることを考えています。
大規模災害が起これば、病院と名前が付いている以上は最初に避難所になるでしょう。慢性期病院のため手術室もなければ外科のドクターもいませんが、応急処置はできるし一時的な避難所にもなれます。ですから、使わなくなったマットレスを災害時のためにとっておくなどの備えをしています。また非常食や水などは2週間分備蓄し、ライフラインが止まってしまうことを想定してガスボンベ・プロパン・五徳を用意するなどの対策もしており、県の指導でも評価されています。

― 安否確認サービス導入のきっかけは?

365日24時間入院患者さんがいらっしゃるので、災害が起きたからといって病院の機能を止める訳にはいきません。
そのためにはまず職員の安否を確認し、実働部隊として動ける職員を把握した上で病院が機能する体制を作るため、安否確認サービスを導入することになりました。

Yahoo!安否確認サービス選定の理由

コストと安心感、ココトのサポート

― Yahoo!安否確認サービスを選んでいただいた理由を教えて下さい

Yahoo!安否確認サービス導入事例 城東病院様まず他のサービスと比べてリーズナブルであったことがあげられます。また、ヤフーのサービスという安心感もありました。ただ、インターネット上のやり取りだけで導入を進めるのには不安があったところ、クレオソリューション(現ココト)経由での申し込みなら電話でサポートしてもらえる、また相談にのってもらえるということでお願いをしました。
導入後も聞きたいことがあればクレオソリューション(現ココト)さんに電話して、すぐに対応してもらえるので大変助かっています。

導入後の取り組み

Yahoo!安否確認サービス活用例

災害対策の話が、より具体的になった

― 導入後の取り組みについてお聞かせください

導入直後はうまく登録ができていない人が2割程度いたのですが、訓練を重ねるごとに減ってきて、現在はほぼ連絡がつくようになりました。訓練も実際の災害を想定して行っています。まず、安否確認の回答から病院に駆けつけられる人員をチェックし看護師長がシフトを検討します。それを元に事務長が病院全体のシフトと二次連絡用の送信グループを作成し、システムから出勤に関するメールを送信します。(※連絡用グループは、安否確認サービスの「送信グループ」機能を利用)
安否確認サービスを導入したことにより、災害時に実際にどのくらい動ける人間がいるのかなど、今までよりも具体的な話ができるようになったことは大きな進歩です。連絡をとっただけではなく実働部隊としてどのように動けるのか、現実的な話としての体制作りを進める良いきっかけとなっています。

城東病院の地域貢献活動・介護の訓(さとし)

医療法人慶友会 城東病院
医療法人慶友会 城東病院

城東病院は、高齢者を中心とした療養型の病院として、地域に根差した医療・介護を提供しています。毎年秋には“健康フェア”を開催し、午前中は入院患者さんとご家族のふれあいや催し物を、午後からは地域の方にもご来場いただいて、リハビリや栄養の講演、災害時の訓練を兼ねた炊き出しなども行っています。炊き出しは、実際に備蓄している米やレトルト食品を使い災害時の食事を体験してもらうことができます。(2015年は9月6日に開催)

また、介護にあたる職員は、初代会長 寺田貞雄が開院当初に理念として掲げた『介護の訓(さとし)』を念頭に置き、患者様、利用者様のお世話をするよう心がけています。

┃介護の訓(さとし)
・笑顔は心を柔らげる 愛の表情
・いかがですかという ふれあいの言葉
・お助けしましょうという 扶助の精神
・させてくださいという 奉仕の心
・ありがとうという 感謝の心

お客様プロフィール

医療法人慶友会 城東病院様
http://www.joto-group.com/joto.php

1983年11月の開院以来、一貫して高齢者に特化した病院として在宅医療も含め地域に根ざした医療を提供。1997年には、県下初の本格的な療養病床として236床の病床許可を得、2006年9月には60床の介護療養型医療施設の許可をとり、医療と介護両方に対応可能な慢性期病院としての役割を担っている。

お申し込み・無料トライアル

お問い合わせ